スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

第180回 平成23年春ダイヤ改正について書き殴ってみる

とりあえず、思ったことを書きなぐってみる。
「・」と「>」以外の部分は感想と予想ですので、事実と勘違いしないように。

JR東海
http://jr-central.co.jp/news/release/nws000653.html

・N700系運転拡大
のぞみの9割か。時代も変わったなー。
・早朝上り臨時のぞみ300号(新大阪発東京行)の設定
・3号車の禁煙席化
禁煙席拡大は嬉しい限り。新幹線など滅多に使わんが。

・快速みえ1往復増発
・快速みえを4両編成で運転
キハ25形製造により増発・増結が可能になったと。
さすがに平成25年の伊勢神宮式年遷宮には早いので、昼間も輸送力増強か。
・ホームライナー四日市の運転を取りやめ、同じ時刻に増発する快速みえ2号を運転。
増やしたいけど、単線の路線にそんな余裕は無かったと。

伊勢鉄道
http://www.isetetu.co.jp/topi/20110312.pdf
快速みえに関する内容と、快速みえ中瀬古停車拡大。



JR東日本八王子支社
http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20101217/20101217_info.pdf
南武線だけですね。
しかも9月24日発表のものと全く内容は変わらず。
>土休日は毎時7本のうち2本を快速運転します。
このダイヤサイクルがどうなるのか気になるのだが、時刻表待か。



JR四国
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/10-12-17/01.htm
減便の一言で片付けられそうな気もするような。
・データイムの快速「サンポート」のうち半数を各駅停車化
高松をマリンライナーの3分続行で走っている現状、これは妥当。
>同時間帯を運転する坂出折返しの普通列車は廃止
あれ?時刻表(えきから時刻表高松駅)を見ると、昼間3時間ほど坂出行しか走っていないような・・・
坂出折り返しが番線容量的に難しいから多度津延長?
まさか、全部廃止で各停はサンポート落ち1本/h・・・はさすがにないよな?
あとは、1500型増ということぐらいか。



JR九州
http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/9dd28b8cb8f46cee49256a7d0030d2e6/f2f9ef466d20f836492577fc002daa73?OpenDocument
まず先に在来線から。

・宮崎~鹿児島中央間の特急「きりしま」を2往復増発
どれだけ九州新幹線→宮崎の流れを作り出せるかといったところ。

・観光特急「指宿のたまて箱」デビュー
快速の特急化ということでボッタクリとしか聞かないが。
今までは自由席付きの快速で、都市内での輸送のためか鹿児島中央~坂之上は各駅に止まっていた。
これの代わりとなる普通が運行されるのなら、まあ特急化してもいいんじゃない?

・観光特急「あそぼーい!」 平成23年4月29日(金)デビュー!
何回塗り替えれば気が済むのか。
ちなみに11Pは「オランダ村特急(シーボルト)」と「ゆふいんの森Ⅱ世」以外認めない。

・特急「有明」は、通勤時間帯及び早朝・深夜時間帯に博多~長洲・熊本間を1日7本運転します
現在の有明2号は熊本4:53発、改正後は4:43となり、路線の最高速度を落とす分、10分延と。
鳥栖以南で130km/h→100km/hだっけ?(ソースどこだっけ・・・速度はあっていると思うのだが、開始駅が・・・)
普通・快速列車への影響がどれだけになるのか?
さすがに快速も100km/hぐらいは出していたと思うのだが、少し延びるか?
>「有明6号」の博多~吉塚間は普通列車として運転
これ、ものすごく乗りたい。

・特急「きらめき」を運転し、小倉~博多間の特急列車は現行と同じく片道1時間あたり3本運転となります
日中の小倉~博多が「有明」の減る分どうするのか気になっていたが、長崎本線系統を伸ばすわけではないと。

・特急「ドリームにちりん」廃止
やっぱり無くなるよな・・・

「ドリームにちりん」というと九州ゾーンの周遊券使用時、
博多22:52→1:30(3:25まで停車)大分3:52→6:20博多
と宿替わりに使用したことが1度。
本当は3回これをやる予定だったんだけど、
1回目は佐伯まで寝過ごす。
脚を前の席に投げ出して気持よく寝てしまったのが敗因として、
2回目は脚を投げ出さずで成功。
3回目は予定を変更し、そのまま宮崎まで乗車。

・鹿児島・宮崎地区の「さわやかライナー」「ホームライナー」を特急列車として運転します
>都城~宮崎間は特急「きりしま」、川内~鹿児島中央間は特急「川内エクスプレス」・・・
「川内エクスプレス」は「成田エクスプレス」のようにN'EXと略してはいけません。

鹿児島への帰省の帰りによく乗る列車が、途中で「さわやかライナー」とすれ違うので何度か見ているのだが、
学生服を着た女子が急いでこの列車に乗って行くのを見たことがある。
毎朝、乗車整理券300円で特急車両通学!!
と贅沢さに驚いたが、寝坊して遅れないようにこの列車に乗っているだけだよな。きっとそうだ。

特急化で値上げかとも思ったが、
25キロまでのJR九州の自由席特急料金は300円(指定は800円)
50キロでも600円(1100円)
25キロだと伊集院まで、50キロは川内まで届く。
しかし、国分~鹿児島中央(33.7キロ)で特定特急料金300円(800円)としているように、
九州各地で特定特急料金の設定がある。
ここも川内まで300円として、従来通りの値段とするのだろうか?

・特急「かいおう」の運転時間帯を変更します
新幹線で787系が余り、車両運用に余裕が持てるためだろうか。

・「かもめ」「みどり」「にちりん」「ひゅうが」「きりしま」等に787系車両を投入します
・485系車両は定期列車としての運行を終了いたします
・博多~佐賀間の特急列車を増発し、片道1時間あたり3本運転にします
これは前々から言われていたが、787系が「みどり」にも入るとは。
・特急「かもめ」と「みどり」「ハウステンボス」の併結運転を取りやめます
これは悲しい限り。あの長さといい、カラフルさといい。
それだけの余裕ができるってのは、やっぱりでかいんだなぁ。
多客期に走る博多~佐賀の臨時「かもめ」はどうなるのだろうか?
そして、783・787系がどうなるのかが、よくわからない。
783系は現状維持で、長崎系統・博多近辺、宮崎・鹿児島用の2つに787系が分かれる?
遠くのことはやっぱり詳しくはわからない。

・博多~久留米間は片道1時間3本、久留米~大牟田間は片道1時間2本の快速列車を運転します
・データイムの鹿児島本線福間~二日市間に普通列車を増発し、片道1時間あたり快速・普通列車7本運転
・増発や車両数の見直しにより、土曜・休日の鹿児島本線、福北ゆたか線の対博多方面輸送力を増やします
このあたりは+
増える分には何も文句はない。

・増結により、鳥栖・二日市方面から博多方面への朝通勤時間帯の混雑緩和を図ります
・朝通勤時間帯に博多方面への直通快速列車を増発します
車両製造の話は聞かないし、この分の車両は一体どこから?
「リレーつばめ」「有明」の待避がなくなる分捻出できるのだろうか?
その裏で、

・データイムの「準快速列車」を「快速列車(小倉~福間間各駅停車)」として運転します
その分の普通列車は減便だそうな。

・データイムの大牟田~熊本間に快速列車「くまもとライナー」を新設します
>快速列車運転時間帯の大牟田~熊本間は、片道1時間あたり快速列車1本、普通列車1本の運転となります
今まで普通2本だった内、1本が快速に。
昼間の在来線特急廃止による地元からの快速運転の声に答えた形なのだろうが、
快速通過駅にとっては、ただのとばっちり。
利用客が少ないとはいえ、その駅の利用者がどう思うことか。
そもそも特急停車駅も新幹線の駅から遠く、山陽新幹線方面まで利用しないのであればとばっちりなわけだが。

・豊肥本線 熊本~光の森・肥後大津間に17本増発、うち13本は快速列車「豊肥ライナー」を新設
「有明」の分を快速降格。
特急料金不要列車が増。しかも所要時間は特急と変わらず。これは嬉しい限りだろう。
その裏で、

・ご利用の少ない鳥栖~大牟田間の普通列車の本数を片道1時間あたり2本から1本にします
「豊肥ライナー」新設は少し前から報じられていて、その分の車両はどうするのかと思っていたが、
こっから持ってくるわけね。

やっと在来線書き終わった。



・九州新幹線(鹿児島ルート)全線開業!!
やはり、今回の目玉。新聞に時刻表まで掲載されるとな。
直通運転を行う山陽新幹線についても、ここで書きます。

南日本新聞特集「2011全線開業 九州新幹線かごしま」(九州新幹線全時刻表あり)
http://373news.com/_kikaku/shinkansen/index.php
JR西日本
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1175111_799.html

思っていたよりは少ない九州新幹線内の「さくら」の停車駅。
地元自治体には「さくら」止めてごまかして「みずほ」が切り札と思っていたが、
「みずほ」は、地元とのどうこうではなく「のぞみ」料金用の愛称と思ったほうがいいのか。

新大阪直通が本当に1時間に1本というのは少ない印象。
博多~熊本は1時間4本が基本になるようで、直通しない3本は博多駅ほぼ同一ホームでの乗換。
もう少し直通を増やしてもいいような気がするのだが。

・100系4両編成は廃止、平成23年度中に100系車両は全て廃止の予定です
・8両編成(500系・700系)で運転する「こだま」が増加します。(19本→45本)
100系もおしまいか。
のものを見ると、ひかりレールスターは片道20本から約半数の11本に。
「さくら」「みずほ」に振り返られた形となり、その分「こだま」に使用され、
P編成(100系4両編成)を置き換えるのだろう。

100系、K編成は10編成、P編成は12編成。
700系7000番台ひかりレールスター、E編成は16編成。
500系7000番台(8両編成)V編成は8編成だが、0系置き換え以降の改造、つまり100系置き換え分となるのは3編成。

今回廃止となるP編成は、500系V編成3編成と700系E編成の「さくら」「みずほ」置き換えによる捻出分の約半数、8編成と見ればだいたい数が合う。
しかし残りのK編成は?

過去にひかりレールスターは全廃しこだま置き換え、と報道されていた事を考えると、
その時はもっとN700系(九州新幹線用)を作って100系を潰す気だった?
しかし、ひかりレールスターはまだ残ることに。
11Pの予想としては、N700系九州新幹線用を開業以降も製造し、ひかりレールスターを置き換えこだま転用。
さらに、ひかりレールスターと九州新幹線とが博多駅で乗換とするのを、1本/hさらに直通化?

車両の製造を間に合わせられなかった。100系を使い切りたかった。
などと想像できるが。果たして真相は。
>平成23年度中に100系車両は全て廃止
とあるのだから、1年程度待てばわかるか。

<追記2011.01.02>
まさか1年と立たず出てくるとは
大阪直通、大幅増へ 九州新幹線「みずほ」「さくら」
http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201101020016.html

>さらに西日本は12年春までに10編成増やし・・・
K編成10本と同値と。
<追記終>


残りはまたあとで。
とりあえずリンクだけ。
JR貨物
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1175111_799.html

スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

2010.12.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

11P

Author:11P

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。