第207回 東武野田線船橋駅番線表示変更【2011/07/23】




0:00-1:14 529A 8133F
1:14-2:30 554A 8101F
2:30-3:45 535A 8132F




0:00-1:07 536A 8140F
1:07-2:23 527A 81110F



7月23日、東武野田線のダイヤ変更と同時に東武鉄道の船橋駅・柏駅にて番線表示変更を行った。



従来JRからの連番だったのを、上り、大宮方面を若い番号とした。
別にこの駅2駅が変わったからといって、統一されるわけでもないのだが。






2011年7月23日
531A車内より
船橋駅場内信号機・進路表示機

かといってまったく無駄なことでもないだろう。
運転取扱上の番線と同じになる。(上画像は変更後のものだが従来と同様の表示 また柏駅も同様)
あとは、利用者にとって改札が分かれている場合、連番なのがいいのか、別に付番するのがいいのか。
普段からの利用者なら関係ない。
さて不慣れな人がどう考えるか。



発車メロディは従来通り。
しかし、1番線の声優が変わっているのと、2番線も以前と同じ人なのだろうが抑揚が異なっている。
そのあたりは専門分野ではないので、これぐらいしか書けません。



変更となった標識類を。全て撮影は2011年7月23日
<改札階>







<ホーム階>








このように、上からの張替えでは無く新たなものが設置されたものが大半。




その大半に含まれなかったのが、ホーム上の発車案内。
(見づらいが、一つ上の画像に映る発車案内も上からシール。なお、番線表示は新規。)
外側のカバーだけとはいえ、新たにつくるのは難しかったようで。



<おまけ>



2011年7月23日
559A→558A 8106F
船橋駅

今回の変更で船橋から、運河行、春日部行、岩槻行が新登場。
せっかくだから幕回しをと思ったら、ひとコマだけなのかい。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

2011.07.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 撮影その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

11P

Author:11P

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる